「ほっ」と。キャンペーン

wing*light 

翼  ~成長~ vol.3

2005年10月 翼が1st anniversaryを迎えるにあたり、
全身の健康診断をそれまでのかかりつけの病院とは
違う紹介してもらったところで受けました。

翼は…


『膝蓋骨脱臼 グレードⅡ』を右脚に抱えていました。。。

初めて聞く病名 

このままだと手術が必要になると…

2キロにも満たない身体にメスを入れるのか。
麻酔から醒めるのだろうか。
不安ばかりが頭をよぎります。

院長先生から言われたことは次の2点。
 ○お散歩の時間を増やすこと
 ○屈伸運動を朝晩 200回すること

平日は仕事をしているので
お散歩が行ったり行かなかったりだったのを
朝 早く起きて連れて行くようにしました。
問題は屈伸運動です。
先生にレクチャーを受けたものの、
ポキポキと音がするので、怖くて出来ずにいました。
すると 次の診断時に やっていないことを先生に見抜かれました。

もう一度、やり方を教えてもらい
片手で、膝を固定しながらの屈伸運動を始めました。
なぜ?屈伸運動なのか??
お散歩では、太ももの外側の筋肉が鍛えられます。
内ももの筋肉を屈伸運動で鍛えることにより、膝が安定するのです。

お家ケアと平行して、月に2回のレーザー治療です。
レーザー治療は骨を冷やさないようにする目的もあるようです。
家でも超音波のお風呂に入れて、遠赤外線のドライヤーで
ドライイングしています。

これを一年と四ヶ月継続した結果、
手術を回避出来るまでに、膝の状態は安定してきました。
小さな身体にメスを入れることなく。

階段の昇降はするし、ジャンプもするし、体重も増えましたが
翼の膝は、快方に向かっているのです。

歩き方でそのコの状態が分かる、
骨が診れる先生に巡り合えなかったら、
突然歩けなくなって、オペだったかもしれない。。

いつだったかの診断時、先生が触診して
『今日は外れてるなぁ~』と。

今では、『ちょっとゆるい』レベルまで来たのですよ~
完治はしないかもしれないけど、ケアを続けることによって
進行を止めるどころか、いい方向に持っていくことも出来る。
これは私たちの経験から言えることです。

先生は、オペのやり直しを依頼されるほどの腕前です。
そして何よりも 動物たちの命を救うことに全力を傾けている方。

翼は ほんとに運が強い子だと思います。



d0110453_1384946.jpg

[PR]
# by tp-brothers | 2007-02-26 13:22 |

翼   ~成長~ vol.2

なにせ室内犬をパピーから育てるのは
初めての体験です。

トイプードルの飼い方 などの本を購入して
事前に読んでいたにもかかわらず…
あまりの可愛さに メロメロとなり
翼がリーダーとなるべく助長してしまった私たち。

初めてのお散歩では、地面に下ろしたとたん…
フリーズする翼
せっかく昭和記念公園まで行き、
記念すべきお散歩デビューのはずでしたが、
そのままUターンです、苦笑。

そして何よりも困ったことは…
『ご飯を食べないこと』でした。

我が家のにゃんずはみんな食欲旺盛ですし、
過去にも食べないわんこ の経験はなかった私。
ブリーダーさんに言われたドッグフードを
なんの疑いも与えていましたが、なにせ食べない。
こんなに小さいのに…


何を食べたいの?何が嫌なの?まずいの?


この頃から 行きだしたドッグカフェで、
翼の涙やけを心配してくださった方が、
国産のドッグフードを教えてくれました。

涙やけにいいといわれる外用のものは
いろいろと試していましたが、どれもいまひとつでしたので
食欲向上と涙やけ対策で
わらにもすがる思いで、フードを切り替えました。

半年が経過したころ
流涙症はありますが、涙やけはすっかり収まりました。
身体の中から効いてきたカンジです。

そして、今は手作りご飯を与えています。
休みの日にまとめて作り、2食/日から 1.5食/日に。
その日の運動量に合わせて量を調節しています。
わんこの手作りご飯教室にも通い始め
楽しくご飯作りの毎日です。



d0110453_11554961.jpg

[PR]
# by tp-brothers | 2007-02-26 11:56 |

翼  ~出会い~ vol.1

2004の春にオットとぶらり旅に出かけました。
その旅先で 一頭のわんこと遭遇
これが翼を迎えるきっかけになったのです。

当時の我が家には、3にゃんずがおりまして
15歳を筆頭に今でもみんな元気です。

にゃんずはみんな保護猫たちなのです。

幼少の頃から、いつもわんこと暮らしていた私
古いアルバムには 
秋田犬の背中に乗ってる私がいたり 笑。
でも お金を出して 犬を買う
という意識はどこにもなかったのです。

なので、旅先であったわんこの名前が
トイプードルということすら知らなかった。
思えばこれが運命の出会いだったのでしょうか。。


帰宅後からネットを彷徨う日々が始まりました。
ショップに行く…という発想なぜかなく。。
そして半年が経過したころ
見ていたHPに惹かれるものがあり、ブリーダーさんに電話連絡

『HPに写真載せていないコがいますけど見学に来ますか?』
と言われ、早速伺うことに。。。

3頭生まれたうちの2頭の子がいまして、、どちらのコにしますか??

どちらかというと レッドが薄くて
あまりの元気のないコが翼でした。
でもそのコにぴぴっときちゃったのです。

2ケ月すぎのお迎えを約束して帰宅
帰り際、もしかしてお渡しできない場合もあるかもと。
待つ時間がとても長く感じたものです。

そしてお迎えに
兄弟と走り回っている翼がいました。引き離すのが可哀想なくらい。
ほんとにつらかったなぁ~
オットが仕事のため、一緒に迎えに行ってくれた母が、
ふたりとも一緒に連れてくれば。
って言ったくらい

しかし
その瞬間から
翼がリーダーとしての生活が始まったのです 苦笑。


つづく…


d0110453_11511012.jpg


[PR]
# by tp-brothers | 2007-02-23 11:53 |

はじめまして。

トイプードルの翼&光との暮らしを綴っていきたいと思います。


2004年12月 翼(つばさ・アプリ)と出会いました。 
2005年7月  光(ひかる・シルバー)を迎えました。


ふたりの日常と
今年から始めたアジリティ挑戦!!というものの
まだまだ、しつけ段階ですが。。笑
等々の育犬日記ですが
どうぞ宜しくお願いします。


d0110453_14333892.jpg

[PR]
# by tp-brothers | 2007-02-22 14:33