「ほっ」と。キャンペーン

wing*light 

カテゴリ:a letter to me( 2 )

Study



d0110453_230047.jpg




時間を見つけては、この本たちを読む日々。
一度読み、二度読み・・・あはっ・・・ちんぷんかんぷん?????
それでも、今関係ないと思うことでもいつか役に立つ日がくるかもしれない。
あーっ!て、思い出せたりするのかもしれないから(笑)

感じたことは
イヌやネコの食事をドッグ/キャットフードという大きなくくりに
当てはめてしまうのは危険だな~というのが素直な感想。
個体に応じた給仕は必要なんだなって改めて感じさせられた。

たんぱく質の量をとっても
単純に体重でグラムを割り出すというよりも、個体に応じた量があるんだということ。
それは日々、彼らと暮らす私たちにしか分からない。


苦手な野菜
好きな野菜
食べる調理法
残す調理法


生食を始めてから半年が経過して、まだまだ入り口だけれど
少しづつ、掴めるようになってきたかな?笑。

セミナーに参加してから、一食で全てをまかなおうという思いは消え去り
週単位でバランスをとっていけばいいのかと・・・
なので、食事内容記録ノートつけるようになった。



d0110453_23103562.jpg




毎日彼らの様子を見ていれば触れていれば
細かいことに気がつく。
オイルが足りなければ、被毛がパサついてくるように感じる。。


季節の変わり目やその日の体調
運動量等に合わせて、給仕量を柔軟に変化させていくことって
とっても大事なんだと痛感、苦笑。
もともとなんでも食べるタイプではないので・・・
あまりに口をつけないときがあり
「命あるものをいただいてるんだよ~、ワガママで食べたくないってしても
 あとはないよ~、、。」って話してると、ポツポツと食べだしたりもします(笑)


今では、ドッグフードを拒絶した翼に感謝(笑)
だから、今のワタシがある
イヌと共に歩くこと
知ろうとしなければ、学ぼうとしなければ何も見えてこなかった。
我が家を支えてくれる全ての方たちに、ココロから感謝☆

セミナーで本村先生が話されていた大切な言葉
「食事だけ気をつければいいわけではない、大切なのはココロとカラダのバランス」

そして、私たちがいつも穏やかな気持ちでいること♪



d0110453_23162223.jpg

[PR]
by tp-brothers | 2009-05-21 23:19 | a letter to me

a letter to me ++osanpo++



翼を迎えてから、4年と3ケ月
光が来てから、2年と8ケ月

もともと、シツケとは無縁で始まったスタートだった。
それがブログを始め、いろいろな出会いに導かれて今に至る

もちろん、現在進行形(笑)
そんな自分の思いを未来の自分へ残しておくためのカテゴリー
【a letter to me】


osanpo*会と出会うまでは、リードが伸びてるosanpo*で
マーキングもOK(苦笑)
もちろん、流すお水も常時携帯・・・汗。
横について歩くワンちゃんと出会うこともあるけれど
必要性を意識してない当時の私には、何も響いてこないものだった。


ヒールウォーク
レクチャーを受けてから、2年あまりがたつ。
やーっと、その意味が分かったと思う。

今では、リード伸ばして歩いているのを見ると
「危ないなぁ~」という会話が交わされる我が家・・・・・
自分の1メートル先をわが子が歩いていたら
いざという時に、守れない。

考え方が変わると、視点も変わるものなんだ。

一緒に歩く
今年の冬から、ワンとの遭遇率が高い玉川上水を歩くようになった。

「吠えたらどうしよ~」という気持ちではなくて、「吠えたら・興奮したら止めればいい!」
そう、アドバイスをもらったことで気持ちがラクになれた。

ショーリードをつけていると、感覚が伝わってくる気がする。
他イヌとのすれ違い時には、気持ち力を入れてリードを持つ、声かけと共に。
玉川上水の細い道でも、吠えることなく歩いてくれるようになってきた。

秘密の小道?!では、リードを離して声かけしながらのヒール練習。
前に出ることもなく、きちんと横を歩く姿に感動
いっぱいいっぱい褒めて、話して歩く(笑)

オットも、止めるタイミングが掴めてきたと言う。
嬉しい言葉が・・・(笑)
ノセると伸びるタイプ?!なので、もっとがんばってもらおう☆

週末、クルマを利用することなく4時間くらいは平気で歩いちゃう♪
翼と光も帰宅すると、ゴハンをモリモリ食べて、ぐっすり。
お気に入りのランチスポットやお茶スポットも見つけたので
すっかりロング散歩の魅力にとりつかれた~(笑)

帰ってきて、「おつかれ~」のビールもうまいっ♪
ハイキングに向けてのトレーニングにももってこいかな?


ここまで思えるようになるまでに要した2年あまりの日々。
いつも不安で自分の対処に自信が持てなくて
マニュアルを探し求めていた気がする。

イヌが変わるのではない
我々が変われば、翼と光はついてくる
その瞳をしっかりと受け止めて、前を見て歩いていこう。
[PR]
by tp-brothers | 2009-03-17 00:00 | a letter to me